アクセスカウンタ

<<  2015年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


さーあみんなでもえあが……雪降ってる!

2015/05/30 18:38
 \わんだーらーん/

 というわけでワンダーランドウォーズですが。
 白雪マップ到来ですね!
 拠点数が自陣1:2:3、敵陣3:2:1と偏っております!
 うむ……兵力差が最初からあるのはなかなかトンチが効いていて面白い。
 あたまをやわらかくして挑みたい。

 遊撃の重要性、最小限人数での確実な防衛と危なくなった時のスイッチ、攻め時での全員一斉攻撃など、あれこれ戦略的に楽しめるマップですね。
 自分は気に入りました。
 開幕左担当にならなければですが!

 自陣左はまず間違いなく折れるというか、ここを長々と複数人で守るのはよろしくない。攻め時を見失います。
 拠点1個折れても拠点1個分のゲージダメージしかないわけなんで、自城に兵さえ流し込まれなければ、左は早めに折られたほうがむしろ楽です。
 それより中央抜きましょう。中央でアドバンテージ取れば左を折り返すも右を押し切ってしまうも自由自在。
 (一応、相手対面左があまり強くなければ強引に味方2名以上で開幕左1本折ってプレッシャーをなくすという手もありますが変則的なやり方だと思う)
 早めに対面右を折って差し引きゼロにするのももちろんアリです。右折れたら「いつでも兵を城に送れる」という素振りを見せつつ次の対応を攻撃継続か防御かで選んでいく形。味方巨人が出たらそのレーンをガン押ししたいです。

 先に対面右折っちゃうと敵巨人出た時に少し難しくなるのであらかじめ対応できるようにMPとか立ち位置とか気をつけたい。

 自陣左折られたあとは壁に囲まれたほうの泉使って粘りつつ相手を追い払う。中央から敵遊撃が飛んでこない限りは実は負ける要素ないのですよ。
 スコア面でも左担当はカウンター攻撃決めるところまでやればかなり優遇されてるので頑張るしかないでしょう。

 しっかし普段の不思議の森でも自分が1番左担当を引くとだいたい他レーン折られて相手の遊撃と対面とに囲まれて詰むので、なるべく自分が遊撃をやりたいですね……。
 ハッキリ言って中央遊撃担当が開幕で敵陣側の森に入れるくらい前進できればその時点でほぼ勝ちます。
 みんなで左を守りに行くと負けます。
 なんべんも書いてるけどこのゲーム、守ってゲージ勝てる要素ほとんどないし。

 兵の数をちゃんと見て数えてどのくらいの距離に何体いたらどういう対応すればいいかってのがわかってればだいぶ有利に運んでいける気がしますよこのマップ。
 幸いにしてひらけた場所が多いから巡回は簡単。雪景色に紛れて若干見づらいキャストがいるにはいますが慣れでしょう。

--

 ミクサを悪魔鏡ビルドにしたと言ったな? あれはうそだ! はははは!
 いや、一応試してたんだけど結局スピード環境気味なのと白雪マップで暴旋風ド安定なので……。
 自分は被弾しながら前に前に行くスタイルなので尚更。
 もうテッパンな 火鼠 餅食 鬼神 玉龍 の安心パック。これですわ。
 鬼神は若干(半キャラくらい?)ステップ距離下がったと思うけど、自分の場合はむしろ追突事故が減りました。笑い。

 リン練習継続中。ちょっと今のマップでは自分は導入避けてますが。ふぁいたーうまいひとにまかせたい。
 リンちゃんはレーン戦だけするならスピードはそんなにいらないけどストレートはちょい強めたい感があるので 火鼠 餅食 悪魔鏡 玉龍orシルフ とかになると思う。
 LFうたないで殺意ドロー多用ならウィンディーネでもできなくはないはずです。ただLFが殺意ドローのかわりにもなるし曲がるクリスラとしても運用できるのでもうそれでいいや的な印象にはなりやすい。
 うぉーみんぐは城凸には欲しいし、他にも毒やら敵弾で削られ死しそうな時に使えば逃げおおせるるけど常用するようなしろものではないのでビルドからやはり外れやすいですねー。

--

 虎パンツ実は強い説が一部できかれる。

--

 しかし1.02Aでアリス速度まじ上がっててすごいなこれ……ボムスパムできるし。WSはやや頼りないが他で圧倒できるでしょう。
 美猴は今のでちょうどよいくらいに感じますね。怒髪天も常用は難しくなってテクニカルでいいと思います。
 リンちゃんはここからやっとゲームスタートだよ!

--

 サンドの台詞「新たなる時に目覚めを!」がどう聞いてもそう聞こえなくて困る。
 
 リンはもらしてないですからね! もれてないよ!
 でも拠点折れそうな時に「おれちゃうー」聞くとなんかちょっとかわいそうではあるな。

 アカズキン(仮)さんはどんな感じなんでしょうね! とか、すっとぼけてみる!
 たのしみね!
記事へトラックバック / コメント


ほのおよ かがやけー♪

2015/05/23 09:42
 なんか一回長文を書いたけどエラーで全部消えた! ぐえー!

--

 \わんだーらーん/

 はい。ワンダーランドウォーズですが。
 リンちゃん全国対戦初導入初勝利が記念すべき1000勝目になりました。
 グラディエーター。

 そ、それから全然勝てねえ……。

 まだリンのスキルが重なってないので基本性能の低さがどうにも問題に。
 敵城前では間違いなく全キャスト中最強なんですが序盤中盤をどう凌いでいくのか。
 現状でははーとうぉーみんぐを使っても微妙に損してしまいがちなので、封印して他の3スキルでどうにかせざるをえないですね。
 ばーにんぐふれあが意外と当たってくれるので、隙の少ないらいんふれあの合間に唐突に撃っていくのがいいかなと思いました。
 あとはとにかくドロー、ドロー。ドロー強化したほうがいいのかなあ。
 ストレートも頼りないけどSS強化するくらいなら他のキャストでいいだろ感が半端ない。

 丹念にドローで相手を転ばせつつ兵処理して、危なくなったらとっとと帰城。
 基本に忠実にやっていきましょうか。
 最速でドロー乱発しちゃうと転倒中の敵兵にドロー当たらなくてMPもったいないんで適度に溜めてからの一掃を心がけたい。あと、殺意ドロー。

 暫定ビルドは 火鼠 餅食 悪魔鏡 グランマ です。事故らないこと重視ですね。
 ソウルは玉龍かウィンディーネでもいいかも。
 リンは若干足遅いけど、レーン戦では慌てて走っていく必要がないのでスピードはあんまり考えなくてもよさそうに感じました。
 もう少し研究が進めばたぶん「低HPだけどHP補強は捨ててMP盛って手数王になる」という選択が出てくると思ってます。
 リンは相手に寄られるとつらいキャストではあるんだけど、変に粘らず、やられるときはやられるものだ、自分が沈んでも兵力で勝てれば御の字、と割り切ったほうが成果が出るでしょう。

 ん、そうするとデスしてもレベルで負けないように意識すればいいのか……やっぱりドローだなあ。

--

 アリスのボムバルーン。
 確かに出が遅い……先読み、あるいはうそなきか壁当てを併用すれば当てた後の結果は変わらずなのですけど。
 確定反撃をもらってしまうのが厳しい。

 自分はもう全国でアリスあんまりやってないんですが、対面のうまいアリスはとにかくボムを撃たずにうそなきとドローを駆使してましたね。
 スロウと置き弾で常に接近拒否していればアリスの元々のリーチの長さが効いてくるので、現状ベターな選択と思いますです。

--

 肝心のミクサですがWSの使用感の大幅変更がやはり話題に。
 でもこれ超強化なんじゃないかなあ……持続長すぎ! 速度も速い!
 キルチャンスはかなり増えてます。味方が敵キャストを足止めしているところにあわせていけば、以前よりも戦果があがるでしょう。
 防衛でWS吐いても「城前から敵を追い払いながらカウンターで攻め上がる」ことは前よりやりやすいですし、兵処理は何か火力一発放り込んでおけば(フレショがおすすめ。次点でドロー)大丈夫でしょう。
 なにより、今の持続時間なら巨人処理が楽です。

 フレイムショット自体は火力が1.00時代に戻っただけで、当てやすさは不変なのでうまくコンボで追い打ちしていきたい。
 コンボはフレショ3ヒットした直後にSSかインパクトです。
 アリスピーターまでは確殺、HPをさげるビルド相手ならアシェンサンドも沈みます。

 ビルドは 火鼠 悪魔鏡 鬼神 グランマ です。
 トップランカーも愛用しているビルドですね。
 「きちんと被弾を抑えて動けば餅食らいは不要」「いざというときに鏡のMPが生きる」ということが、使っているうちによくわかりました。
 ソウルは相手次第では玉龍でもいいかも。
 防御寄りに立ち回るなら鬼神も外せると思います。

--

 最近ゲーセンばっかり行ってて旅してないなー。
 旅っつっても乗り物乗ってどっか行くだけなんだけど。
 前にも書いたかも知れないけど不思議と旅先で何かすることに興味が低い。
 移動中が一番楽しいのですよー。
 こないだの法事の帰路は夕方から飛行機だったんですが、晴天だったので素晴らしい夜景が堪能できました。
 地上を流れゆく光に、人の営みというものをなんだか強く感じさせられました。
 しかし上空から見るとあらゆる町明かりはオレンジ色に見えるんですね。意外。
記事へトラックバック / コメント


ぜんぶわたくしにおまかせよー♪

2015/05/19 02:02
 \わんだーらーん/

 うわああああ! りんちゃんだああああ!

 というわけでワンダーランドウォーズ。リン登場です。
 ミクサが「炎の少女チャーリー」ならリンは「虹色爆発娘」くらいの違いがありますわね。
 しかしこんなだったか……リンの台詞は自分が大部分書いたんだけどもう忘れてるな。
 なんか過剰に明るくて絶妙にうっとおしいお嬢様だ(笑い)。
 こやつには普通に謝る台詞がひとつもないんですよ……波乱の予感。

 ではキャストスペックを見ていきましょう。
 私も操作するのは今日が初めてです。
 ファイターとは思えない基礎性能のヘッポコぶりですが……。
 HPはちょい低くて足はちょい遅い。MPはかなりあるほうでしょう。
 SSは妙に長いです。さすがにミクサよりは早いが威力は頼りない。
 DSは一定距離進むと突然加速するという変態的な仕様になっております。ミクサのドローはどれだけ曲げようが等速なので相手を引っかけやすいという利点があったのですが、リンのドローは逆に急加速で相手に踏ませる感じなのか。
 らいんふれあは出が早いが短い。威力も控えめ。曲げられるクリスラだと思ったほうがたぶん使い易い。
 ひーといんぱるすは拠点に当たらない全方位岩砕き。ただし発生がめちゃくちゃ遅い。城前の敵兵を一掃できるのは強いけどそういう時にしか使い道がないだろう。
 ばーにんぐふれあは本日まだ未入手ですが動画見る限りは持続しないフレショを任意に投下する感じか。ファイターの動きにこういう極点攻撃が入ってくるのをどう見るかが鍵かな……。
 そして、はーとうぉーみんぐ。隠れないかくれんぼ(HPはほとんど増えません。餅食らい並み)。おそらくこれで延々リジェネを回すのが基本戦法。アシェンのJWと同じくらい重要と思う。サンドとは違った形で継戦能力高い。

 総合的にわりとユニークで可能性を感じます。
 結構アタッカーに近い性質のファイターなので扱いやすく感じる人も多そう。
 ただファイターらしくまんべんなくあれこれできてうぉーみんぐで前線に長く居座れるけど一発がない。
 あちこちちょっかいを出して相手を引きつけて帰さない、大胆でいやらしい立ち回りが要求されそうです。

--

 唐突に、故国山口の御祖母様関連の話に戻ると。
 読経をしてくれた萩の寺の御坊様が実は40年来のおつきあいでして。
 御坊様はうちの御爺様の三回忌のときに仏門デビュー(?)して、それ以来ずーっとなのですと。
 言われてみれば確かに見た顔であるし、道理でうちのことに詳しい。
 御坊様には「御祖母様から学んだことが多数ある」とまで仰って下さった。
 良い戒名も頂いた。ありがたいことである。

 最近の御坊様はバイクでの仏事ハシゴはもうしていないようである……大変お元気ではあったが。

 それにしても最近の葬儀屋はずいぶんシステマチックでしっかりしていてこれも驚いた。
 段取り至れり尽くせり。
 また、御祖母様がお世話になった2つのホームの皆様にも感謝申し上げたい。

--

 あっ! ゲームの話に戻すと明日からチュウニズムのロケテみたいです!
 ちょろっとテキストを書きました!
 てか本当はものすごいボリュームなんだけど筐体では全然見られない! 残念!
 乞うご期待!
記事へトラックバック / コメント


「おばあさま、見ていますか?」

2015/05/06 00:13
 去る5月1日のことです。

 月初で、映画の日なので、早稲田松竹まで映画を見に行く予定だったのです。
 (ポランスキー監督の「チャイナタウン」。脚本の教本に「刑事ジョン・ブック 目撃者」や「ダイ・ハード」と並んでよく取り上げられる)
 でも急に行く気がなくなって、だらだらネットしてたらALL.net不具合でWLWしにいく気もなくなる。

 そこでふと、普段怠っているPCメールチェックをしたのですよ。
 3ヶ月に一回も使わない固定電話の留守電ランプが点灯していることに、そのときようやく、同時に気づきました。

 29日夜に父方の祖母が亡くなっていました。
 通夜は1日の夕方からでした。
 急遽、飛行機のチケットを取り、25年ぶりくらいに故国に戻り、葬儀に出席してきました。

 祖母が自分を呼んだのかもしれません。
 享年98歳。大往生。
 元教師で、詩吟の師匠で、二度の受勲をした、とても明るく賢い人でした。
 菜園ティストでもあり、煮えたぎった風呂に入ろうとするチャレンジャーでもありました。
 あとすごい食欲で晩年まで焼肉とパンが大好物で、最後の一年はほとんど眠っていたにもかかわらずたまに起きると24時間ずっと喋るか食べるかしていたそうです。

 御祖母様のマトリクスは皆が受け継いでおります。どうかご安心ください。
記事へトラックバック / コメント


<<  2015年5月のブログ記事  >> 

トップへ

another image 2015年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる