アクセスカウンタ

<<  2015年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


りんりんとりりんとりんちゃんがまぎらわしい

2015/06/18 02:52
 \わんだーらーん/

 はい。というわけでワンダーランドウォーズですが……
 ばあさんつぎのいべんとはまだかいな……リーフはもういらないんや3500以上たまっとるんや……

 対戦セオリーが人々に知れ渡ってきたら今度は番狂わせが起きにくくなったり。
 そうかと思えばなんでそーなるのかよくわからないグダグダ試合展開に陥ったり。
 もちろん納得いかなければ自分でなんとかできるなら自分でなんとかすればイインダヨ!
 オレガスベテヲセオッテ、セオッテ、なんとか、うん。
 きびしい。
 4人で戦うゲーム。ひとりでやれない部分をどうやったらみんなでできるようになるのか。
 コミュニケートの限界なのか。それとも気がつけばすぐ実行できることにうっかり手が出せていないだけなのか。
 色々考えさせられるゲームだのー。
 それゆえ面白いのですが。

 リンちゃんとか船長使ってると変なことをやらかしにくいぶん冷静になれる気がする。

--

 3日ほどかけて失ったページを元通りに回復するのに1ヶ月……
 ともあれおじさんはワンダーランド界のローディー先生を目指すことにしました。
 既に粗製テイルマスターにはなっているので準備は万端だな。
 あとは下克上。

--

 だがしかし自宅でアンリアルトーナメント4をはじめる!
 うちのボロPCでも動くぞUT4!(我がPCはUT3がギリギリ遊べるくらいのマシンです)
 遊ぶだけなら完全無料とはすごい思い切ったなエピック!

 だいぶ立ち回りの勘が鈍っているが2時間くらい触ってたら少しずつ思い出してきた。
 BOT相手のデスマッチなら初見のマップでもだいたい相手がどこにいるかわかるので、音の聞き方や時間の読み方は一応忘れてないようだ。
 これはよいリハビリ。
 それにしてもアイテムタイマー表示されるなんて。アイテム管理はずいぶん楽になったのねえ。

 いざプレイしはじめるとキーボードやマウスがかなり壊れていることを思い出してああどうしよう。
 安物を使い潰すのが自分の主義ではあるがまた買わないとな。
 それとドッジやブーツの仕様がけっこう変更されていて戸惑いが隠せない。
 でもスライドドッジみたいな新挙動に可能性はだいぶ感じますよ。

--

 あっ、明日から戦国大戦の新Ver稼働です。
 なんかたくさん書いた気がした! みてください!
記事へトラックバック / コメント


ほらほら、暖炉に行きましょうね♪

2015/06/07 01:16
 \わんだーらーん/

 まあそんなわけで恒例ワンダーランドウォーズなわけですが。
 楽しい白雪マップも終了してしまったね……。
 なんかずっとやってたら左レーン担当してカウンター攻撃決めるのがすっごく面白くなってしまい中央とか右とかもう行きたくないですよ!
 最終的に白雪では勝ち負けだいたい半々だったです。

 んで不思議の森に戻ったら順調に勝率下げてます。うーむ。
 自分のミクサの立ち回りの限界説。
 まあ1.02無印以来ビルドも迷走してて余裕の負け越しで2万ページ以上減らしててまだ下げ止まらないのでちょっと考えを改めたほうが良いな……どんだけワンダースキルでのレーン上げに頼った戦い方をしてたんだ自分。
 今のミクサのWSはキル能力自体はめちゃ高いんですけど当然の如く敵を追えば追うほどレーンが危険になるわけで。
 巨人対応も兵処理もできるけどいちいち止まらないとできなくてなんかソレジャナイ感がすごい。
 「WS中に転ばされたほうが安全に兵焼きができて楽」ってのはちょっと考えものですよ。
 敵キャストを葬りながらレーンコントロールをするのが中距離アタッカーの仕事じゃないのかあ。
 仕様的に無理矢理どっちかしかできなくなってる気がするのは、むずがゆい。

 けれどWSをさておいても、なんか自分の動きが根本的にチームと噛み合わないことが多いんですよね。
 自分が端レーン行くと自分のとこだけ折れるか自分以外のとこが全部折れるかの二択みたいになっちゃうし。
 己の対応がよほど間違ってるのだろうか。

 究極ミクサ使い称号取るまでは根性で続けようと思ってたんですけど正直ちょっとつらいです。
 しんこきゅうがひつよう。

--

 だからというわけではないんですが自分の中でリンちゃんの全国導入率があがってます。
 うわーりんちゃんだー!
 そうそう! らいんふれあ&はーとうぉーみんぐMAXとりました!
 ぼるけーのは全然拾えねえけどな!

 らいんふれあが万能で快適。こいつのおかげでどんだけ敵兵が溜まろうと安全圏から一掃できるためレーン上げ能力は現状全キャスト中最強と言ってもいい。強化兵も折り曲げれば焼けますし、うまくひっかければキャストキルも狙えるですね。
 メテオことばーにんぐふれあは試合通してせいぜい3回くらいしか使わないですが「ファイターなのに壁越し闇討ちが突然できる」というのは案外価値高い。
 隣レーンに横槍入れてさっさとどこかに行くというのが強いです。
 対面にばーにんぐ撃ち込むのはよほど足遅い相手じゃないと出来ないな……巨人相手もらいんふれあのほうが強いし。
 しっかし敵からマークされずに森に入った時のリンってかなり放置気味なので結構好きにやれますね。
 うぉーみんぐもMAXでひと化けしたかもしれません。これってリジェネアシストとあわせて臨機応変につかうやつだわ、やっぱり。「実質タダでリジェネアシスト強化ができる」スキルだよ。単体ではわりとどうしようもない性能だけど組み合わせればすごいよ。
 MPが余るけどHPがやや心もとない、という状況に陥りやすいリンなのでまさしくかゆいところに手が届くスキルです。ただ常時使用するようなもんではないので使いどころを見極めたい。うまく使えば即死攻撃以外ではマジ不沈。全然城に帰らなくて済む。

 ひーといんぱるすは城前でしか原則使わないスキルなので自分のビルドからは外れました。
 ばーにんぐで代用できるしなあ……。

 ストレートショットはちょっと出が遅いですがそれ以外は平均的性能でしょう。連打すると何故か硬直がめちゃくちゃ少なくなるのでひとりでレーン上げるのは楽。
 ドローショットは実は対キャストではメインウェポンと言って良い。押し込みも接近拒否もドロー一本。アシストで強化するところまではあまり考えなくいいけど意識して敵キャストに当てていったほうが良い結果出る。「相手を転ばせておけば自分の隙が気にならなくなる」ということで。
 ドロー描線の最適解と思われるものがミクサとフックを足して割らない感じなのがまた面白い。
 あ、近づく相手を追い払うには自分の足元にらいんふれあも有効です。唱えて1秒後には出ます。

 主力で使ってるビルドは 火鼠 餅食 悪魔鏡 シルフ です。
 中盤以降ショット使わないなら開幕がらくちんな玉龍でも可。
 殺意ドロー多用ならソウルはウィンディーネでもいいと思うんだけどどうだろう。
 相手の攻撃が避けられねえ人は悪魔鏡を思い出靴か鬼ふんどしにしよう。
 でもうぉーみんぐを有効活用するには悪魔鏡がいいですよー。

 「こいつたいした働きをしてるように見えないけどいつまで経っても死なねえしいつのまにかゲージ差ついてやがる!」みたい謎の暗躍がリンちゃんの真骨頂。
 レーンで粘りに粘ってピーターとは別ベクトルのウザさで相手を困らせていきましょう。
 基礎性能のヘッポコさを立ち回りとスキルセンスでどうにかして下克上を試みるファイター、というコンセプトはとっても素敵なのでしばらくリンちゃんもプレイしていこうと思います。
 ほんとよ?

--

 なんかリンちゃん喋りがうっとおしいな(笑い)と我ながら思ってたものの徐々に一周回ってだんだんすべてがかわいくみえてきたんですけど俺は何かの病気でしょうか。
 あの紹介ムービーのどこ見てるかわかんない目とか特にいいね!

 もともとミクサアリス人気ありすぎるだろうという予想が立っていたのでリンみたいな変化球を混ぜ込んでみたんですけどはてさて。
 こういうのも、たまには、いいですともよね。

--

 ツイッターにWLWキャストなりきりがすごくたくさんいて感心する。ソウルやアシストまでいるのがすごい……。
 それにしてもアシェン姉さんは残念カワイイというのが皆の共通認識なのか。
記事へトラックバック / コメント


<<  2015年6月のブログ記事  >> 

トップへ

another image 2015年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる