アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
another image
ブログ紹介
kitaro.s/コンピュータゲーム制作者。近頃は主にゲームシナリオの設計、脚本、編集……というより世界観&セリフ担当になりつつある。業暦は延べ20年(足掛け25年)くらい。
SamuraiShowdown/ゲームプレイヤー。腕前はフツー。正面ガチのタイマンよりも裏の手でチームゲームを勝ちたい人。FPS、TPS、対戦型RPGとか好き。SamuraiSとかさむらいすとかksrとか表記されることもあります。
ito-oto/昔はゲームの音作り屋、もっと前はジャズピアニスト志望、今は趣味:音楽かな。
以上の三者が渾然一体となってお送りしております。
※この物語はフィクションです。閲覧はタブブラウザを推奨。

zoom RSS

おのれ、ライコウ!

2019/05/08 15:15
 あー。
 1年半くらい放置してましたか。すみません! いきてますよ!
 おひさしぶりです。
 最近はヒばかり使っていてしかもしょうもないことばかりつぶやく。

----------

 お仕事情報など。

・ブレイジングオデッセイ
 運営終了してます。おつかれさまでした。
 最後のシナリオ「意思と意志」はブラウザで提供しました。
 でもアプリのリンクからしか読めなかったんですよねこれ。PCからも読めたら良かったのですが。
 運営が閉じるまでおつきあいしたモバイルタイトルは自分にとってこれが初となりました。
 大変なことも多かったですが、良き経験です。本当に。

・ファントムオブキル
 もう去年ですが!
 イベントシナリオとキャラクエをいくつか(このすば2コラボは楽しかった)。
 と、聖鎖フライクーゲルの設定とセリフまわりを。結構大胆な解釈をしました。好評なようでうれしいです。

・天空のクラフトフリート
 メインシナリオ第2部4章以降のプロットをやりました。
 作業期間短かった。あとのことは託しました……
 (そういえば、ここの先生が参加してるの知らなくてちょっと驚いた)

・ワンダーランドウォーズ
 作業自体はだいぶ前なのですが、直近リリースの邪道丸などのセリフを書いております。
 まだまだあるぞ。

----------

 チュウニズムのメタヴァース、色々変わりながらも続いていて、すげーなーと思いつつ眺めてる。
 しかし最終的にネタバレ領域まで辿り着くんだろうか、あの話。

----------

 そんなかんじです。近況はヒで言いまくりなのでそちらを。
 体調滅茶苦茶崩してましたがゆっくりとなおしちゅです。
 なおったらまたバリバリおしごとしたいですね!
 以上、短いですが、ではでは。
記事へトラックバック / コメント


こがねいろのかがやきとともに

2017/12/31 21:06
皆様2017年中はお世話になり申した。
なにとぞ2018年もよろしくお願いいたします。
(フライング気味に)

いやーしかし最近ゲームはWlWしか遊べてないな〜。
勝負勘を磨くためにはもっといろいろやっておきたいと思うのですけど。
そのうち。
ニンテンドースイッチに興味があるが、あれ始めたら絶対家から出なくなりそうだ。
そしてスチムーの積みゲー減らない! 購入予定リストも減らない!
ヴぁるはら、いつやろう……

--

おしごと。
あいかわらずブレオデことブレイジングオデッセイ。
こないだのイベント「聖衣と夢の結び目」本編をかいてました。
つぎは新年。
イベント「来たる光と謎の壷」本編、およびユニットエピソード(オショウガツアウラ、オショウガツダリア、そしてクレヴ!)を担当してます。

みてね!

--

そなかじで、お仕事以外なんだか手が追っつかなくなりつつも、よいおとしを。

記事へトラックバック / コメント


ふめつのいのちがせかいをただす

2017/12/01 00:34
てすてす。

うわー約1年ぶりの更新かよ。
前回の内容を見返してみると1年前の己の心境がしのばれますね……よしよし。

はい。生きてました。
生存報告はツイッターでやっとるからまあ、心配はいらんよな。

直近のお仕事のおしらせです。
私としては珍しく? スマホタイトル。で、しかも、RPG。

ブレオデ、こと、ブレイジングオデッセイ。
今年の夏ごろから制作のお手伝いをやっております。
設定管理補、スクリプト、あとシナリオテキストと、ボイスとかフレーバーとか、キャラと世界観周辺もろもろ。

ちょっと前に配信になってた「異端の悪魔」に登場するユニットたち、
(ゼノス、ルヴワール、風壁アーヴェル)のエピソードを書いてたりもしてまして、

そして今度は12月ということで、クリスマスイベントのシナリオを書きました。
ラーズワールド的にはワラクラムですね。
「双翼と森の呼び声」
本編、および今回配信になる聖衣ユニットたち(ヴィクトリカ、ルシアナ、ミト)のエピソードです。
うおーん!

そのあともいろいろあるかも?

とりあえず、「双翼〜」は今日から!
年末年始もよろしくね!

とりあえずそんな感じで。
テキトーにゆるい雑談は、引き続きヒでやるつもりですが、
でもたまにはこっちも、いつだかわかんないけど、更新するのです。
マタネ〜。

あー。軽い。去年の重さは何だったんでしょう。ほんと。先のことはわからんけど、明るいよ。
記事へトラックバック / コメント


私が一番強いんだから!

2016/12/13 13:57
アッハイ生きてました笹成です。

ブログとか持ってるけど個人的に発信したいことは実はあんまりないんだよな……

とりあえず。お仕事情報。
ワンダーランドウォーズ2.0。明日からですね。いやー楽しみ。
私は例によって、キャストボイスの全体の半分くらいを書いてます。
(残り半分はいろんな人が書いてるはず!)
シュネーちゃんやジーン君、その他まだ未発表の彼ら彼女らがどんな仕上がりになったのか、とってもワクワクもんです。

言ノ葉プロジェクト、続編公開されつつありますね。わーい。
今回の4章以降は自分はダイレクトには関わっていないのですが、ベース設定のお手伝いをしておりました。
皆さま、お楽しみください!

---

先日ですが。
映画「君の名は。」鑑賞。

非常に楽しく美しかった。
これはもう一度見たいなあ。
お話についてツッコミどころはたくさんあって、SF的にもちっとも整合性とれてないと思うんですけど、そもそもが伝承ファンタジーですし、いんだよ細けえことは。

言ってしまうとこの監督の従来作は苦手、もっと言えば「語りがキライ」だったんですが、今回は文句なくオススメ。きちんとエンタメになってる。
勢いって、大事だね。

---

あれこれと積ん読進行中。
「最後の秘境 東京藝大」に書かれている噂の類は20年ほど前からあって知っている内容であり、だからこそ他の記述も本物だと確信しましたよ。
この冗談みたいな現実は、本当に存在するのです。

芸術家って明日をも知れない身をあえてやるものなんだ。間違いない。
そういう人でないとなれないとも言う。

うーん……昔を思い出します。

---

それから、そうねえ……冒頭にも書いたけど、私は一個人として発信したいことは、実は基本的にはないのですよ。
現在の仕事については全力迷走中です。やれることが決まれば、また公開することもあるかもしれません。
遊んでることについてはツイッターでたまに書くかもー。

あっ。たまに簡単な料理するんだけど言いたいことはそれくらいかな。
ビーフシチューにスパゲティちょっと入れるとうめーとか、回鍋肉をキャベツじゃなくチンゲンサイで作るとうまーとか。

そんなかんじです。
ではでは。
記事へトラックバック / コメント


ククク……力だ!

2016/08/10 17:09
 生存報告ブログと化しつつありますがいきてます。

 お仕事情報です。

 チュウニズム。
 自分の現状最後の担当キャラとなりましたダインスレイヴが公開中です。
 神殺しの男の人生の結末とは果たして?
 巨大なメタヴァース・サーガの一片がぼちぼちサントラでも明らかになるでしょう。
 言ノ葉プロジェクト3章もあわせてお楽しみください。

 ワンダーランドウォーズ。
 ヴァイスやナイトメアキッドなど追加キャストのセリフを相変わらずやっておりました。
 ビバちゅうにびょう。
 実はキャストのリリース順とか時期とか私は知らないので次どうなるんだろうとワクワクドキドキ……

 ワールドチェイン。
 ようやくタイトルが公式発表になりましたね。
 詳しいことはまだまだ申し上げられませんが、登場する歴史キャラのお話しを何人か書かせて頂きました。

 そんなかんじです。
 それにしてもあつい!
記事へトラックバック / コメント


誰のための力か

2016/06/25 13:14
 お久しぶりです。まだいきてました。

 だいぶ前ですが映画「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」を見てきました。
 キャップ好きなのです。(DECOのゲーム・アベンジャーズが最初のきっかけだったりはしますが……ヴィジョンを知ったのもここ)

 しかしこの映画、アクションのお祭り感タップリに比べて、話は全体にとても悲壮が漂う。
 バッキーが笑顔を見せるたびに誰かのトラウマが抉られるので見てて、誰も悪くないというのに実に、うごごご。
 元を辿るとだいたいハイドラのせいなんだけど。
 陛下の巻き込まれ方とかひどい。

 社長とキャップ、思想的には決定的に違っていて一時は本気で殺し合うことになってしまうのが、さらにせつない。
 それでも互いを思いやる情はしっかりあって、良かれと思って、正しい選択をして、だからこそ、拗れる、というのがまた。
 サノスの脅威が迫っているというのに、果たしてどうなっちゃうのか。アッセンブルできるのか。

 でも空港でのバトルはしっかりエンタメに徹していて楽しかった。特にアントマンがいいね。
 あんだけみんなで暴れ回ったらヒーローは市民にとって恐ろしい存在だってのも一層説得力が高まってアレですけど。

 うーん。それにしても話の流れがうまいなあマーベルシネマティックユニバースは。
 単体で見るとなんだかわからんところでも全体の大きい流れが非常にそそられるんですよ。大河ドラマだ。

---

 今期のアニメはマクロスデルタと12歳を見てる(見てた)。
 マクロスはなんというか、エンタメとして面白いかどうかのギリギリの線を意図的に攻めてきてる気がしていて。
 それでもバトルミュージカルとしてのひとつの到達点になってきてると思う。それでいいのよ。

 12歳はオッサン視点で見ると昼ドラ的でかなーり楽しめる。

---

 あー。そうそう。ツイッター始めてます。アカウントはSamuraiS_wlwです。
 日々のゲームプレイについてはヒで書くことになると思います。

 ワンダーもCOJもボダも楽しい。セガのゲームは世界一。

---

 休職して半年経つけどぼちぼちリハビリしていきたいです。
 何したらいいのかはよくわからんが何かするのさ。すればわかる。
記事へトラックバック / コメント


ゼンブ マルカジリ!

2016/04/16 01:47
 久々です。いきてました。迷走中。いきることはたたかいだ。
 遅ればせながらワンダーランドウォーズ1周年おめでとうございました。
 チュウニズムも1周年まであと3ヶ月くらいですか。何かやりたいね。にんにん。

---

 \わんだーらーん/

 ごめん! ミクサ飽きてきた!
 いや、遊撃自体はだいぶ面白いんですが、さすがにずっと長い間やりすぎました。
 同キャスト一辺倒だと環境変わった時に詰むしなあ。経験者談。

 そうそう。ようやく、全国でのページが元に戻りました。
 苦節1年(途中実質3ヶ月くらい休止してたけど、マジで11ヶ月掛かるとは)。
 ランクAA3。約40万ページ。去年の5月あたりにいたところまで回復しました。
 順位的にはもはや目も当てられないですが、ここからやっと再スタートです。

 っつーか一時期AA5の下の方まで落ちてたんですが!
 AA5の下の方って28万ページくらいじゃないの!?
 12万ページも、いったいどうやって減らしたの???
 自分のことなのにもうまったく思い出せないぞ。
 いやはや。こわいねえ。

 最近はたま〜にリンちゃんですが、特に舞闘会メインはドルミール、サブがフック船長になりつつあります。

 リンは正直見た目が「弱そう」なのがポイントだと思います。
 なのにフットワークとスキルの用法次第で格上も圧倒できる。
 対面にパワー負けしてても工夫次第で覆せるのが実にいい。
 げこくじょうですわ!

 ドルミ楽しい。主に断絶が。
 フィールドコントロールで格上相手にもごまかしがきき、同格相手はじりじり押していって「詰み」にできる。
 相性差のある敵でも断絶踏ませればどうにかできる上に、いざとなったらリーチを生かして隣のレーンにまでちょっかいを出せるというのが、またなんとも。
 ワンダースキルもきちんと撃てば超強い。ひと肌脱いだら兵士大興奮。一瞬で拠点が吹き飛ぶ。
 今使っているビルドはドロー火力は若干低いんですがMPをケチりまくっていけば常に断絶が1本出ている状態で戦えるのでなかなか手堅い感じ。
 あ、ふたつ注意。断絶で画面外の兵士を倒してるとスコアはマズめです。経験値も命がけで前進して意識的に拾わないとアカンです。
 んで、レベル先行すれば勝ちます。

 そもそも設置型のキャラが好きなんですよ。自分。
 サイキ2012では玄信、センコロDUOでは忍やユーシーさん使ってましたし。
 UTでもフラック2ndとかロケラングレネードとか、置き弾大好き人間で。
 ギルドウォーズでも一時期リチュアリストにハマってた。(なのに丘やギルドバトルではヒールモンクか殴りレンジャー。謎)
 相手を詰み手にするのが好きという点ではCOJでトッキーブラフマーとかやってっるのも同様の発想ですね。完璧に決まれば相手の手札に何があろうと、場にどんなユニットが出ていようと、サレンダーするしかない盤面状態にできる。インケンだなあ。俺。

 そして船長。ちからこそパワーだと教えてくれる。
 でっかいドローでなんでもボコボコ。気合獲物が決まると非常に爽快。
 停滞ドローもまさに置き弾で戦略的で愉快。
 また鈍足ゆえに長期的視点が必須で、馬鹿な判断をしにくいのもいい。
 「いかにヤラカシをせず堅実に立ち回れるか」「勝つべくして勝つ」
 「パワーを使いこなすのは、知識と経験」
 こういうところが実に、普段の俺自身に欠けているところを補ってくれる。素敵。
 あと声が最高。

 色々やれるゲームなので今後も色々遊んでいきたいです。

---

 舞闘会で不満あるとしたら「ピック時点で詰んでるチームがたまにできる」ことかなー……
 自分たちでなんとかしなさいということなんだけど。むつかしいね。

---

 チュウニもごくごく希に(自分、下手すぎてねえ……)やてます。
 近頃の流行曲ってのがよくわかんないオッサンだからオリジナルばかりプレイしているよ。
 チュウニはデバイスが面白い。特にAIRストリング。すき。
 しかしスライダーはクリック感がないので中途半端にピアノやってた人間にはある意味つらいです。無駄に力はいっちゃって手がイタタタ。

---

 お仕事情報。
 戦国大戦、群雄伝「藤堂高虎」「井伊直虎」公開されました。
 チュウニも追加キャラいくつか書いてます。ティエイトとかGN73とか。
 (実は「ティエイト」TR−808と「ビスリィ」TB−303なのだった)
 ワンダーもいろいろと。順次。あ、ノベル発売ですね。よかった。ほんのちょっとだけお手伝いしました。

---

 ああっとそういやCOJSではトッキーにインクルないじゃないですか!
 敵陣爆破手段考えておかないと。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

another image/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる